中堅・中小企業のための「M&Aアドバイザリーシステム」

昨今、マスコミで取り上げられることが多くなったM&A。日本の企業風土に合わない、中小企業には規模が大きくて手が出ない・・・。そのようなイメージが先行しがちですが、使い方によっては、下記のようなニーズに対して中小企業経営の効果的な手法にもなり、中小企業が主役のM&Aが年々増加しています。

事業継承

後継者がいない
本業に注力したい
業態を変えていきたい

雇用確保
経営者の老後の生活費確保

豊中商工会議所が、円滑な事業と雇用のバトンタッチをお手伝いいたします。

M&Aにより実現可能

業容拡大

他地域への進出
関連業務への進出

時間を節約コラボレート

相談して安心な理由

1.秘密厳守

M&Aに取り組む、関心があるという情報は貴社にとって非常に重要かつ神経質に取り扱うべき情報です。
商工会議所および 提携M&Aアドバイザリー機関ともに徹底した情報管理を実施し、情報漏えいを防止するシステムを構築しております。

2.初期費用無料

商工会議所会員企業の特典として、提携M&Aアドバイザリー 機関への相談・着手まで初期費用無料でご利用いただけます。

3.アドバイザーはプロフェッショナル

M&Aの実務、相手先企業との交渉等は経験豊富なプロフェッショナルがお手伝いさせていただきますので、安心してお任せいただけます。

4.お相手探しは全国ネット

貴社の将来のパートナーは、アドバイザー(M&A専門家)が上場企業をはじめ全国からお相手を見つけて参ります。

広がりゆくM&A

M&Aは今や大企業だけのものではありません。件数も急増中で中小企業も盛んに導入しています。事業承継や業容拡大の手段として活用していただけます。政府、日商等が中心となって取りまとめた『事業承継ガイドライン』においても、M&Aが中心的手法として取り上げられています。

M&Aとは…?

合併 (Merger)と買収(Acquisition)の意味です。具体的には、株式の売却・買収、営業の譲渡・譲受、合併、資本参加等です。大手企業のM&Aは非常に活発ですが、近年、後継者難等を背景に、また機動的経営戦略として、中堅・中小企業のM&Aも年々増加しています。

豊中商工会議所 M&Aアドバイザリーシステムの仕組(売りニーズの場合)

1 お問い合わせ・ご相談

1 M&A専門家への紹介の承諾(貴社の承諾を得てから紹介)

1 初期的な相談(無料)

1 アドバイザリー契約締結

1 候補先企業のリストアップ・承諾

1 貴社名を伏せて打診

1 罰則付き秘密保持契約締結

1 貴社名の開示

1 経営者同士の面談・条件折衡・合意・代金授受
       資産査定・法務監査・アドバイザリー手数料のお支払い

ご相談に際して

完全予約制です

M&Aは秘密保持が絶対条件です。豊中商工会議所では完全個室でのみM&Aのご相談を承らせていただいておりますので、ご相談日時は完全予約制とさせていただいております。ご希望がございましたら、まずは豊中商工会議所M&Aサポート係(シモガキ・カワカツ)までお電話ください。
【豊中商工会議所M&Aサポート係TEL.06-6845-8002】
※特に売却希望の場合、万が一面談内容が従業員に漏れた場合、社内に動揺を招く可能性もございますので貴社でのご相談は避けられたほうが無難です。

ご準備いただきたい資料(売却・買収共通)

A. 貴社の直近の決算書
B. 貴社の会社案内等(ある場合のみで結構です)
※資料は、上記フロー図内の「③初期的な相談」の際にご準備いただければ結構です。

問合せ:豊中商工会議所 担当:シモガキ・カワカツ

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報