ジョブ・カード制度

ジョブ・カード制度とは

ジョブ・カードを活用したOFF-JT(座学)とOJT(実習)を効果的に組み合わせた職業訓練を通じ、有能な人材を育成・確保したい企業と正社員の経験の少ない求職者や新規学卒者とのマッチングを促進する国の制度です。
職業訓練を実施する企業では、対象労働者の適性や能力などを判断することができます。また、一定の要件を満たせば、国からの助成金を受けられることができ、職業訓練に要したコスト負担の軽減が図れます。

ジョブ・カードとは

労働者の職業能力を証明する4種類のシート(①履歴シート、②職務経歴シート、③キャリアシート、④評価シート)です。履歴書や職務経歴書よりも職業能力やレベルなどが、(キャリアコンサルタントの評価を受け)客観的に評価できます。
(※日本商工会議所中央ジョブ・カードセンターホームページより引用)

ジョブ・カード制度活用の企業メリット

1.
自社のニーズに合った職業訓練を通じて、有能な人材を育成・確保できます。
2.
労働者の適性や職業能力を評価することにより、採用時にミスマッチのリスクを軽減できます。
3.
アルバイトやパート、派遣労働者を正社員に登用するときにも活用できます。
4.
助成金を活用することにより、採用コストや企業研修に係るコスト負担を軽減できます。(キャリアアップ助成金「人材育成コース(有期実習型訓練)」・人材開発支援助成金「認定実習併用職業訓練」)
5.
人材育成や能力開発に積極的な企業であることをPRできます。

「ジョブ・カード普及サポーター企業」として登録しましょう!!

「ジョブ・カード」を多くの企業に知って頂き、採用面接などへの活用機会を増やしていくため、「ジョブ・カード普及サポーター企業」を募集しています。是非、ご登録をお願いします。(登録は無料)

ハローワークでの求人申し込みの際、応募書類として「ジョブ・カード」を指定して頂くか、履歴書・職務経歴書以外に「ジョブ・カードも可能」である旨を表記してください。
登録いただいた企業は、企業名などが厚生労働省のホームページに公表されますので、能力本位で人材を採用する企業であることをPRできます。
ジョブカード普及サポート企業を募集しています!

ジョブ・カード制度に関するお問い合わせ

 印は入力必須項目です。
※(但し全ての入力条件として「’」,「<」,「>」,「”」,「&」,半角カナ文字は入力不可)

 会社名
 担当者名
 業種
 所在地
 電話番号
  FAX
 メールアドレス
  お問合せ内容
  • 制度の説明を聞きたい
  • 制度活用の支援を受けたい

ご記入頂いた情報は、豊中商工会議所の個人情報保護基本方針 に基づき、各種連絡・情報提供のために利用いたします。

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい