ちょっと気になるあのお店 突撃!レポート
街で見かけたと〜っても気になるお店をご紹介。
VOL.76 てっぱん屋なかい
▲熱い想いを語る中井さん
▲小さなコテが描かれた看板
▲看板メニュー鳥のバジル焼き
てっぱん屋なかい
■中井 好子氏
■所在地:豊中市上野東3丁目-17-1
■TEL:06-6840-1140
■MAIL:tpy-nakai@lilac.plala.or.jp
■営業時間:
【月〜金】18:00〜24:00(LO 23:00)
【土日祝】17:00〜24:00(LO 23:00)
■定休日:毎週水曜日・第3火曜日

ほっこりできる空間

 豊中市上野東にお店を構えるてっぱん屋なかい。リーズナブルなお値段で地域の方に新鮮で厳選された食材を材料にした食事を提供しています。外観はちょっと高そうなイメージがありますが、中に入ると店主の中井さんが笑顔でお客様をお出迎え、お店の雰囲気も落ち着ける空間になっており、一度通うとやみつきになるお店です。

●昨年11月にオープン
 店主の中井さんは、小さい頃から粉もんが大好きでいつか自分でお店を持ちたいという想いを秘め、調理師専門学校の広報部の営業スタッフとして働いていました。資金を蓄え、開業前に知人の飲食店のお手伝いや専門学校時代の知人のネットワークを活かして情報を集め「一汁二菜うえの」でのお手伝いをし、昨年11月に念願のお店をオープンしました。
 現在は宣伝を控えめに口コミのお客様を中心に地域に愛されるお店を展開しています。中井さんの人柄に惹かれて常連になるお客様も続出しています。

●お客様からのアドバイス
 お客様との会話の中から調理や接客についてのアドバイスをいただくこともあるそうです。飲食関係のお客様も多く、ご来店いただいたお客様のお店に訪問して友好を深めることもあるそうです。
 また、店舗内に趣味で集めた豚の置物を飾っているのですが、お客様からいただくこともあり、その数が少しずつ増えてきています。

●地元に愛されるお店
 オープンして間がないお店ですが、着実に地域に根付いており、店主の中井ファンも増えてきています。疲れを癒してほっこりしたいときには、てっぱん屋なかいに来店してみてください。


この記事は「とよなかCHAMBER」2011年3月号に掲載されたものです。