ちょっと気になるあの施設 突撃レポート

野菜ソムリエの店 のら

画像1

河村社長(右)・田中店長(左)
品ぞろえも豊富

画像2

人気No1の「あいこ」

地下鉄御堂筋線(北大阪急行)千里中央駅に直結、アクセス便利なせんちゅうパル1階に美味しい野菜に出会える店があります。当所会員のドクター・オブ・ジ・アース(株)が運営する「野菜ソムリエの店のら」です。“農業を通じて地球の環境維持・改善に貢献すること”を企業理念として掲げ、2007年4月に創業した同社。その指針である「農業の活性化」の第一歩を、生産者と消費者を繋ぐ場を提供する青果小売店という形にされました。今回は、同社のアンテナショップとしての役割を担う同店をご紹介します。

●野菜ソムリエが納得する美味しさ

スタッフ4名は全員野菜ソムリエの有資格者。実際に試食して味に納得した商品だけを販売されています。同店に並ぶ、選び抜かれたこだわり野菜の美味しさは、野菜ソムリエの保証付きということ。調理方法や美味しい野菜の見極め方など、野菜に関する情報を店頭で聞くこともできます。
人気No1は、和歌山の生産者・中前さんが育てるフルーツミニトマトの「あいこ(品種名)」。独自の製法で育てられた中前さんの「あいこ」は、トマト嫌いの方でも食べられると評判。また、流通規格外のため通常農家で処分されていた、いわゆるわけあり商品が大人気。曲がった胡瓜やブロッコリーの脇芽が、よく売れているそうです。
どの野菜も産地直送なので新鮮なのは当たり前!最短で朝収穫したものが店頭に並びます。まさに食べ頃の最高の状態で収穫される野菜の味は、通常の流通過程のように熟す前に収穫されてしまう野菜とは一味も二味も違い、みずみずしく野菜本来の風味が豊かで濃厚な美味しさです。全国から届き、種類も豊富に店頭に並ぶ野菜や果物はどれも立派で堂々と輝いていました。

●取材を終えて

店内に飾られる生産者さまの素敵な笑顔の写真からは、生産者の人柄や生産するこだわり野菜への誇り、そして同店スタッフとの信頼関係が垣間見えます。高品質なもの作っているにもかかわらず、売り先が開拓できず悩んでいた農業経営者は、今、同店を通じて大切な顧客を獲得し、生産した野菜が「美味しい」と評価されることへの喜びに満ちています。そして、お客様側からは、スタッフを通して生産者を知ることができるため、安心してお買い物をされるのだと感じました。  おおさか地域創造ファンドの採択事業者(平成21年度採択)でもある同社。「野菜ソムリエの店のら」を中心にインターネット販売や卸売事業へと着実に事業拡大、農業の情報発信を続ける同店に大注目です!!

野菜ソムリエの店 のら 千里中央店

■運営会社ドクター・オブ・ジ・アース株式会社
■代表取締役河村 賢造氏
■所在地豊中市新千里東町1-3-117
せんちゅうパル1Fフードコーナー内
■TEL&FAX06-6872-9800
■営業時間10:00~21:00
■定休日1月1日のみ
■URLhttp://dr-earth.co.jp/nora/

Copyright (C)1997- 2011 TOYONAKA CCI’S. All Rights

ホームページ制作協力: free-square

{literal} {/literal}