今月のキーパーソン

株式会社阪急阪神百貨店 千里阪急 店長 三宅 孝治氏



●仕事で心掛けていることは?
共に働く人達に、『ほこり・ゴミ・イヤイヤ』という合言葉でお仕事をお願いしています。
「ほこり」とは、『埃のない売場に誇りを』ということで売場の美化のことです。
「ゴミ」は実は『コミュニケーション』のことで、挨拶をはじめとするコミュニケーションを大切にして下さいということで、毎日の売場巡回時に千里阪急で働くすべてのメンバーに私から進んで挨拶を心掛けています。
最後の「イヤイヤ」ですが、『イヤイヤやっても生まれるのはマイナスだけ、同じやるならプラスを生み出そう』という意味です。

●採用や社員教育等で力を入れていることは?
新入社員やお取引先からの販売員さんにも話しかけ、コミュニケーションを取るようにしています。
また、人を巻き込んで組織で仕事をする姿勢や部下や同僚、上司と話をして考えをまとめることを推奨しています。
後は自ら率先して動くことを惜しまないことです。

●特技や得意分野は?
自分が今置かれた環境がベストと思い込める所。
後、人の話や意見を聞けるところでしょうか。

●仕事で感動したことは?
販売員が素敵な笑顔で接客している姿を見たら、部長とマネージャーが『ありがとうカード』を渡すということを行いました。
あまり笑顔が得意ではない販売員が一生懸命接客した結果、お客様は笑顔になられたので、その販売員に「もっと笑顔を出せると思うからもっと頑張ってください」と言ってカードを渡したところ、70点だった笑顔が100点満点に近づいていきました。
後にそのことを伝えると、「褒めて頂いたことが嬉しくて、あのカードは私のお守りです」と言って、本当に大切にカードを持たれていたのを見て感動しました。

●人生の転機やターニングポイントがございましたら教えて下さい。
新店出店を、堺北花田阪急と西宮阪急の2店舗を経験したこと。
新店舗ができる時は、1つの方向に向く為に色々と苦労することとなり、勉強にもなりました。
みんなの話を聞いた上で、最適な決断をする癖付けができたのかも知れません。

●今後チャレンジしてみたいこと、展望、将来設計などをお聞かせください。
地域の皆様に愛されるお店づくりをすすめていきたいと思っております。
百貨店らしい上質な物、話題性のある旬なもの、催しやイベントを次々とご提案し、梅田本店のエッセンスをうまく取り入れながら千里らしい百貨店として常にお客様と一緒に変化していきたいです。
その為にも、店長として明るく親しみやすいような雰囲気作りを心掛ける所存です。
 

株式会社阪急阪神百貨店 千里阪急 店長 三宅 孝治氏

■所在地 : 豊中市新千里東町1-5-1
■当所常議員
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報