ちょっと気になる会員のお店

中国名菜さだひろ


▲シェフのこだわりランチコース。色とりどりのメニューで季節感を味わえます。

今回は、豊中市役所第一庁舎のすぐ北隣にある「中国名菜さだひろ」をご紹介します。
本格的な中国料理を味わえるお店です。
レンガ造りの店舗は昭和初期に建てられた一戸建を改装したものでとても趣があります。
また、内装はモノトーンでシック。当時イギリス領地であった香港を彷彿とさせる店内は、とても落ち着いた雰囲気で、ゆったりとお食事を楽しんでいただけます。
オーナーシェフの貞廣さんは大阪生まれ。10代で料理人の門をたたき、修行を開始。
そして、台湾人のシェフが作った麻婆茄子の味に感動して、中国料理の世界へ飛び込んだそうです。
最初の頃は、本場の中国料理を学べる環境もなく、試行錯誤で苦労した時期も。
そのような中、某テレビ番組でも有名となった中国料理の名店で修行できるチャンスに巡り合い上京。
その後、培った技術で京都ホテル(現・オークラ)、神戸ベイシェラトンや北摂有名店での総料理長を歴任。
そして、現在の店舗に運命的な出逢いをし、ここ豊中にお店を構えたそうです。
メニューは、中国広東料理が中心。旬の野菜や魚介類を使ったお料理はどれも絶品で、リピーターの方もたくさんいらっしゃるんだとか。また、油分、塩分、糖分を控えめに、素材本来の美味しさを引き出す味付けで、女性やお子様、ご高齢の方にも大変喜ばれているそうです。
ランチは、3つのコースをご用意。地産地消にこだわる料理長の発案で、メニューは旬のものを味わっていただけるように季節に合わせて入れ替える工夫をされているそうです。
また、ディナーについては、オーナーシェフ自慢の料理が堪能できる4つのコースのほか、貸し切り宴会プラン(飲み放題付き、約30名様まで利用可能)もあります。
お客様のお好みやご要望にも個別にご相談に乗っていただけるとのことで、ご家族でのお食事やお仕事での接待はもちろん、各種ご宴会やパーティー等にも幅広くご利用いただけます。
「一度お越しいただければ、必ずご満足していただける自信があります。」と語って下さった貞廣シェフ。日本の四季を味わえる中国広東料理の名店に、是非お越しください。


▲オーナーシェフの貞廣真一氏。確かな技術でお客様に本物の広東料理のおいしさを伝えておられます。

中国名菜さだひろ

■代表者 貞廣 真一氏
■所在地 大阪府豊中市中桜塚3丁目2-30
■事業内容 中国料理店
■TEL 06-7508-2277
■ホームページ http://sadahiro.net/
■営業時間 ランチタイム 11:30 ~ 15:00
ディナータイム 17:30 ~ 22:00
■定休日 不定休(HPもしくはTELにてお問い合わせください。)
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい