とよなか会員企業探訪

ポルトガル・トレード株式会社


▲ポルトガル日本商工会議所の会頭も務めるパウロさんと御子神さん夫妻(共に代表取締役)

●今注目のポルトガルワイン
今回ご紹介する探訪企業は、高品質で「ポルトガルの味」を代表するワインや食品を、ポルトガルの生産から日本での販売に至るまで手掛けているポルトガル・トレード(株)です。当社はポルトガル本社である1756-The Portuguese Wine Companyの日本支社として平成27年に設立され、現在は主にワインを取り扱っています。社長はパウロ・ラモスさんと御子神 佳奈さん夫妻で、ネットショップの開設を手始めにワインの小売・卸売を行っており、日本の消費者へポルトガルの「美味しさ」をお届けすることをビジョンに掲げています。なお、パウロ社長はポルトガル本社のCEOを務め、先行して中国、香港などのアジア諸国にも輸出しています。

●ポルトガル人が選び抜いた絶品ワイン
パウロ社長は、ワイン研究所での研究者経験があり、ポルトガル現地にてワインブレンドを手掛け、当社だけのオリジナル商品を開発。生産から手掛けることで大幅なコストダウンを実現しています。また中小規模の優秀な生産者も見逃すことなくテイスティングし、日本未入荷のワインを発掘しています。『WSETディプロマ』という最も国際的に認められているワイン資格の最難関レベル『4』を持つパウロ社長いわく「ポルトガルワインの歴史は古く紀元前5世紀頃からで、ワインの伝統の味と言えます。ポルトガル固有のブドウ品種が多数あり、ワイン育成に最も重要な3要素(土壌・日照時間・海からの風)が備わって美味しいです。近隣諸国の仏・伊に比べて物価が安いことからコストパフォーマンスは最高で、チリワインに続き、今後の関税撤廃も見据えて注目です。」

●他社にはない商品ラインナップ
当社が取り扱うワインの中でイチオシなのが、本格的なワインでありながらもリーズナブルな『1500レゼルヴァ』と、味はもちろんのことラベルのスタイリッシュさがインスタ映えすることもあり好評な『ピンタロラ』。その他、産地ではヴィニョ・ヴェルデ産ワインが人気です。


▲ワイン愛好家からリピートが多い人気商品「1500レゼルヴァ」

「当社はポルトガル本社から商品を仕入れることで、ワイン生産者から直接日本支社へ輸出されるのと同じ仕組みを作り出しています。流通業者を最大限カットして、コストの大幅ダウンを実現し、他社にはない高品質、低価格な商品に自信があります。」と御子神さん。
世界とポルトガルのワインを知り尽くしたお二人が情熱を注ぐセレクトワインを是非ご賞味あれ。


▲お薦めワインの情報が満載のホームページ 業者の方は、電話、FAX、メールでもご注文頂けます

ポルトガル・トレード株式会社

■代表取締役 パウロ・ラモス氏
御子神 佳奈氏
■事業内容 ポルトガルワイン・食品の輸入販売
■所在地 豊中市新千里西町3-6-12
■TEL 050-5532-3767
■FAX 06-7878-8031
■メールアドレス info@portugaltrade.co.jp
■ホームページ http://www.portugaltrade.co.jp/
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい