保健室.biz

保健室.biz

会社の健康は、経営者はもちろん、従業員とそのご家族の健康があってこそ。
とは言え、医療や介護、福祉についての情報や相談って、どこに聞けば良いかわからないですよね?
経営者も従業員も、それぞれの生活があり、ご本人はもちろん、ご家族の健康や介護のことなど、悩みは尽きないものです。それが会社経営に影響を及ぼすこともしばしば。
そんな「誰に相談したらいいかわからない」健康分野のお悩みを、提携する看護師と顧問契約いただくことで、ワンストップでお聞きし、面談や情報提供、関係機関紹介などに対応します。例えるなら、御社にとっての「保健室」のような存在に。健康・介護・福祉、そして地域に精通した正看護師資格をもつ医療連携コーディネーターが、御社を健康面から支えます。

顧問契約料

※原則月1回、会社訪問し相談等対応いたします。経営者様だけでなく、従業員様との直接面談や、従業員様向け勉強会等も可能です。

※オンデマンド相談(随時・緊急対応)を希望される場合は、追加オプションとして別途55,000円/月 (緊急対応用電話番号をお伝えします)。

※その他、各社ニーズに応じて別途見積いたします。

※サービス利用の契約は、提携企業となる(株)クアトロクルスとの直接契約となります。
(豊中商工会議所は取次のみ)

※サービスの性格上、豊中市から遠方の事業者様は別途交通費がかかる場合があります。
該当する事業者様はお問合せください。

対応できること

  • 経営者・従業員のメンタルヘルス相談
  • 医療や介護に関する情報提供
  • 産業医紹介※(※料金別途)
  • 経営者・従業員の健康相談
  • 経営者・従業員ご家族に係る健康相談
  • 医療や介護に関するキーマンの紹介
  • 病院のかかり方指導
  • 健康経営推進サポート
  • 日々の健康アドバイス、医師紹介
  • 福祉に関する情報提供、病院や診療所の情報提供

※初回ご相談時に、現状の課題をお聞かせください。上記以外に対応可能な場合もあります。

提携企業・相談対応者

平成5年に正看護師となり、関西電力病院に勤務。接遇委員として院内の接遇教育に携わりながら、平成15年より地域連携専任看護師として医療連携体制の構築を行う。
平成19年より(公財)田附興風会医学研究所北野病院で医療連携コーディネーターとして活動。
また大阪地域医療連携合同協議会(通称大阪連携たこやきの会)を設立し、大阪の地域連携強化を目指している(2021年よりオブザーバーとして参加継続)。
平成28年4月に一般社団法人日本地域統合人材育成機構J-RIHDOを設立し、理事長に就任。
多職種協働ができる医療や介護に携わる人たちを増やすための思考力・対応力・実践力の向上などのセミナーを開催している。令和元年に豊中市より庄内・北緑丘を拠点とした地域市民の交流・支え合いの場推進事業(地域包括ケアシステム・豊中モデル)を委託され「とよなか縁結実」を運営し、「医療者よ、街へ出よう!」の実践を行っている。
その他、豊中市や豊中市保健所から委託された事業を2つ(合計3つ)展開する中、全ての人が生き心地良い地域社会を目指した活動を行っている。豊中商工会議所登録専門家(健康経営アドバイザー)。

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい