ちょっと気になるあのお店


▲ 阪急宝塚線岡町駅西口よりすぐ近く。

今回ご紹介するのは、豊中市岡町の名店、「中華菜房古谷」さんをご紹介します。場所は阪急宝塚線岡町駅の西口を出て徒歩1分。
落ち着いた雰囲気の店内には合計20席ほど、店長の古谷哲也氏が美味しい中華料理を振舞っています。
古谷氏は、辻調理師専門学校で11年間、講師を務めた経験があり、直近では大阪のリーガロイヤルホテルで点心師として4年半働いていたほどの実力の持ち主。
ホテルの研修で本場中国へ北京料理を学ぶ機会も得ました。「中華菜房古谷」では、『出来立て』の点心と本場中国で学んだ『こだわり』の白湯スープを是非ご賞味ください。

●独立開業のきっかけとは?
なぜ、リーガロイヤルホテルという大きな職場を離れ、独立開業されたのか?
「中華菜房古谷」が開店したのは2012年2月、10年前の古谷氏は40歳という節目に、「もっと自分の料理を作りたい!」という想いを抱えていました。
ホテルでは、料理長が全てのメニューを決め、料理人はシーズンを通して同じ料理を機械的に作り続けるという作業でした。
さらに、点心は大人数を相手にする場合、作り置きをしなければ対応できません。しかし、点心の本当の美味しさは『出来立て』にあります。
大手飲食店のような冷凍や作り置きをせず、その日に作った点心をその日に提供することこそ本当の美味しい点心を出すことだと感じていました。
そこで、ホテルを離れ、独立開業。「自分が本当に美味しいと思う料理を、お客様を目の前にしながら作り提供する。」この夢への挑戦を行いました。
開業してから十年、様々なお客様が店に来られ、「中華菜房古谷」は多くの常連客を得ました。
「お客様の様々な節目に立ち合い、成長をともにできたことは、長く店を続けなければ得られない経験です。」と古谷氏はおっしゃっていました。

●お客様に『美味しい中華料理』を提供するために。
「中華菜房古谷」のコースメニューの中には、あえて「本日のお勧め料理」と題して、当日に分かるメニューがあります。
これは、そのときに市場で出会った食材をお客様に楽しんでほしいという想いと、一般的な中華料理屋では出会えない中華料理の奥深さ・幅広さを堪能してほしいという想いが込められています。
よって、「中華菜房古谷」にお越しの際には、数日前の事前予約を強くお薦めします。
数日前にご予約頂くことにより、食材の調達と仕込みに時間をかけることができるため、『こだわり』の料理をより楽しむことができます。

●中華おせち販売のお知らせ
「中華菜房古谷」では、3名様向けの中華おせちを30個限定でご提供します。
12月20日までのご予約に限るため、ご予約は左に記載のお電話番号にお早めにご連絡ください!


▲  2021年新春の中華おせち。

■代表者名 古谷 哲也 氏
■事業内容 中華料理
■所在地 豊中市岡町南1-1-22
■TEL 06-6841-7281
■ホームページ https://www.china-furutani.com/
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい