新型コロナウイルス感染症対策関連情報(豊中商工会議所まとめ)

1.経営相談窓口

豊中商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、影響を受けた、またはその恐れがある中小企業・小規模事業者からの経営上の相談対応を行う経営相談窓口を設置しております。
どんな些細なことでも結構です。お気軽にご相談ください。

●開設場所:豊中商工会議所(豊中市岡町北1-1-2)
●開設時間:平日9:00~17:30(7/31までは、18:30まで延長)
      ※まずはお電話ください。必要に応じて窓口でのご相談をご案内します。
●相談内容:各種支援制度の案内、資金繰り対策等、コロナ禍を起因とする各種経営相談等
●連絡先 :豊中商工会議所 中小企業相談所(電話:06-6845-8004)

2.総合情報

●経済産業省「新型コロナウイルス感染症関連の支援策
●経済産業省「新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ
 国が発動する、中小・小規模事業者向け各種支援施策が網羅されているパンフレットです。
 施策が追加・更新されるたびに随時更新されます。

●厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
 感染防止に向けた対応策や、支援施策等がQ&A形式で記載されています。
 施策が追加・更新されるたびに随時更新されます。

3.資金繰り

3-1.給付金・支援金(返済不要の資金)

【中小企業庁】
持続化給付金
 中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者などで、新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が前年同月比で50%以上減少している者に対して法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給する制度。2020年5月1日より申請受付がはじまりました(~2021年1月15日)。6月29日から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年新規創業者」の方も申請可能となります。

◆オンライン申請時の操作方法解説動画
 ・パソコン操作篇
 ・スマートフォン操作篇
◆オンライン申請が困難な方は
 持続化給付金のオンライン申請が困難な方のために、「申請サポート会場」が、とよなか起業・チャレンジセンター(螢池中町3-9-20)内に開設されています。
・会場での申請には、以下により事前予約をしたうえで、事前シートの記入、必要書類の印刷・持参が必要です。
・また、会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。
・事前予約や申請の詳細は下記のサイトをご覧ください。
https://counter.jizokuka-kyufu.jp/JK-253
・お電話での予約は下記にお問合わせください。
 (a)申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動)
  ※音声ガイダンスに沿って、ボタン操作することで申請会場を予約できます。
  ※申請の際には、会場番号が必要です。豊中会場の会場番号は「2719」です。
  TEL:0120-835-130 (受付時間:24時間予約可能)
 (b)申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)
  ※オペレーターが対応し、申請会場の予約をお取りします。
  TEL:0570-077-866 (受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00)
 (c)申請サポート会場一覧

家賃支援給付金
 新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者の事業の継続をささえるため、地代・家賃の負担を軽減することを目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付する給付金制度です。
法人は、資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象となります。個人事業者は、フリーランスを含み、幅広く対象となります。給付額は、申請日の直前1か月以内に支払った賃料などをもとに算定された金額が、給付されます(法人は最大600万円、個人事業者は最大300万円)。電子申請受付期間は2020年7月14日から2021年1月15日まで。

◆電子申請が困難な方は
家賃支援給付金の電子申請が困難な方のために、「申請サポート会場」が、ホテルアイボリー(豊中市本町3-1-16)内に開設されています。
・会場での申請には、以下により事前予約をしたうえで、必要書類や補助シートをご準備いただく必要があります。
来訪前のご準備
・また、会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。
・事前予約や申請の詳細は下記のサイトをご覧ください。
https://rsv.yachin-shien.go.jp/group1-support-110/calendar?schdlId=s000000623
・お電話での予約は下記にお問合わせください。
 TEL:0120-150-413 (受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00)
申請サポート会場一覧

【豊中市】
豊中市小規模事業者応援金
 新型コロナウイルス感染症による外出自粛等により経営に影響を受けた市内事業者の経営継続を支援することを目的に創設された応援金(返済不要)。条件に該当する市内事業者には、一律20万円が交付されます。受付期間が延長されました(〜2020年7月31日)。

3-2.融資関連

【日本政策金融公庫】
新型コロナウイルスに関する相談窓口(国民生活事業)
 新型コロナウイルス感染症特別貸付、セーフティネット貸付、無利子制度などについて

【大阪府】
新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニュー
 セーフティネット4号・5号保証、危機関連保証、保証料等補助型(5/1新設)

【豊中市】
豊中市新型コロナウイルス対策信用保証料助成金
 セーフティネット4号、5号保証及び危機関連保証に係る借入を行った豊中市内の事業者には、豊中市から信用保証料が助成されます(上限20万円)

【中小企業基盤整備機構】
新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業
 日本政策金融公庫等による「新型コロナウイルス感染症特別貸付」等の借入に対し、一定の要件のものが対象。利子補給については、一旦借入先の金融機関にご返済後、利子額が補給金として支払われ、実質的に無利子化となります

【大阪府社会福祉協議会】
緊急小口資金(新型コロナウイルス感染症特例)
 休業等を理由に一時的に資金が必要な個人事業主・フリーランスの方向けに20万円以内の貸付

3-3.助成金

【厚生労働省】
 ・雇用調整助成金(特例措置)
  事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成。
 ・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
 ・働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)
 ・働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)

3-4.補助金

【商工会議所が窓口のもの】
令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>/日本商工会議所
 商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助(補助上限額:50万円)する制度。
 第3回受付は2020/10/2締切。第4回受付は2021/2/5締切。(いずれも当日消印有効)
令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>/日本商工会議所
 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3もしくは3/4を補助する制度(補助上限額:100万円)。
 第3回受付は2020/8/7締切。第4回受付は2020/10/2締切。(いずれも郵送当日必着)
小規模事業者持続化補助金における「新型コロナウイルス感染症加点」の「売上減少証明書」交付について/豊中市

【豊中市】
豊中市売上アップ応援金
 新型コロナウイルス感染症の影響により変化した、新しい生活様式に対応した商品・サービスなどで販路開拓、売上アップに取り組む、2者以上の市内事業者で構成されたグループや団体に対して、市が応援金を交付することにより、地域経済の再生とさらなる産業の振興を図ります。1グループ(or団体)あたり上限30万円(補助率10/10)。申請受付は2020/6/22~先着順で200グループor団体に達するまで(事業期間は2020/12/31まで)。

豊中市産業活動助成金
 緊急事態措置(外出自粛要請)の解除後、消費者が安心してサービス等の提供が受けられることを目的に、市内事業者に対し、新型コロナウイルス感染防止のための衛生用品やテイクアウト容器、飛沫感染・接触感染防止用品の購入経費を助成します。上限額3万円。2020年5月16日から同年7月31日までの支出が対象となります。

【その他】
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
 2次締切分より、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を⾏う事業者向けに、補助率を引き上げた「特別枠」を設置。

4.税および保険料の猶予

【国税(国税庁)】
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ

【市税(豊中市)】
新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ

【日本年金機構】
厚生年金保険料等の納付が困難となった場合の猶予制度について
新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

5.販路開拓等

緊急販路開拓支援(BM SOSモール)
 全国の商工会議所と連携し、過剰在庫の解消や円滑な資材(商材)の調達を支援する「BM SOSモール」を立ち上げております。ぜひご活用ください。

豊中テイクアウト報道
 豊中市内の200店舗を超える飲食店のテイクアウト情報が掲載されている。

6.その他

当所における対応について(随時更新)
 当所主催会議やセミナー等への対応方針のほか、事務局における対応等を掲載しています。

新型コロナウイルス感染症感染者が発生した場合に事業者が行う手続き等について(参考)
 新型コロナウイルス感染症感染者が発生した場合に事業者がとるべき対応の流れや、事前の備えについて、日本商工会議所が参考資料として各地商工会議所宛に発信したものです。
 地域により手続き等が異なる場合も考えられますのでご了承ください。

新型コロナウイルス対策関連施策等危機管理トピックス
 国・自治体・その他各支援機関からの、中小・小規模事業者向け新型コロナウイルス感染症対策に関連する情報を、随時アップしています。

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい