豊中商工会議所の「セミナー情報」

自社の「ええとこ」「すごいとこ」、探してまとめて『見える化』する!事業承継に活かす知的資産経営報告書のつくり方セミナー

突然ですが、あなたの会社の『我が社の強み』は、なんですか?
 こう聞かれてすぐに答えられる経営者の方、多くはないと思います。少し考えて、「特殊な技術がある」、「従業員が頑張ってくれる」、「特許をたくさんもっている」、「お客様に恵まれている」等お答えになる方もいらっしゃいますが、「それはどのようなものですか?それがあるのはなぜですか?」と聞くと、そこで止まってしまう方がほとんどではないでしょうか。
 こういった、技術、人材、知的財産(特許・ブランド等)、顧客とのネットワーク、組織力、経営理念などの、財務諸表には表れてこない、目に見えにくい経営資源のことを、「知的資産」といいます。知的資産を活用するためには知的資産を社内で共有化する必要があり、これらをまとめたものを知的資産経営報告書といいます。これを作成することで、経営ツールとして活用するほか、組織の活性化や人材育成、新規顧客開拓の営業ツールや金融機関などの社外関係者への説明資料、後継者育成に向けた事業承継ツールなど、非常に多岐にわたり活用することができるようになります。
 今回のセミナーでは、事業承継に向けた「知的資産経営報告書」の活用について、事例も交えて解説いたします。 


【カリキュラム】
・見えない経営資源 「知的資産」とは?
・自社の強みを伝える「知的資産経営報告書」
・事業承継に活かす「知的資産経営報告書」のつくり方
 
 ※予告なく一部内容変更することがあります


 
自社の「ええとこ」「すごいとこ」、探してまとめて『見える化』する!事業承継に活かす知的資産経営報告書のつくり方セミナー
講師 弁護士・中小企業診断士 廣石 佑志 氏
開催日時 2018年11月13日(火)
14:00~15:30
開催場所 マイドームおおさか 2階展示場
受講料 会員 無料
一般 無料
定員 30人
備考


必要事項を入力の上、「次へ」ボタンを押してください。
印は入力必須項目です。

事業所名

(例)株式会社商工
(会社名や屋号がない場合は、「なし」と記載してください)

事業所フリガナ

(例)カブシキガイシャショウコウ
(会社名や屋号がない場合は、「なし」と記載してください)

参加者氏名

(例)商工  太郎

参加者フリガナ

(例)ショウコウ  タロウ

郵便番号 -

※郵便番号を半角数字で入力して、自動入力ボタンを押してください。

都道府県
ご住所

(例)豊中市岡町北1-1-2

電話番号 - -

(例)06-1234-5678 (※半角数字を入力してください)

FAX番号 - -

(例)06-9876-5432 (※半角数字を入力してください)

メールアドレス

(例)taro@ooaana.or.jp
※受付確認のメールが自動送信されますので、お間違えの無いようにお願いします。

情報メール
  • 不要
  • 配信済
業種・営業内容

(例)レストラン経営

ご記入頂いた情報は、豊中商工会議所の個人情報保護基本方針 に基づき、各種連絡・情報提供のために利用いたします。

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい