豊中商工会議所の「セミナー情報」

BCPのつくり方&サイバー攻撃対策入門セミナー

大阪府北部地震、台風21号を経験して「痛み」がわかる今こそ作り時!

 近年、記録的な大雨による床上・床下浸水、土砂災害や道路の冠水などの被害の発生や、国による南海トラフ地震への観測強化など、突発的な災害に対する必要性が増してきています。今年は大阪でも6月に地震、7月に豪雨、9月に台風と、大規模な災害が立て続けに発生しており、従業員の安否確認、生産ラインの復旧、廃棄在庫の調達、物流の確保など、業務に重大な影響があった事業者の方も多いかと思います。
 また、近年、企業などで行われているさまざまな業務やサービスはIT・ICT 抜きに語ることが出来なくなっており、これらのサービスを支えるインフラやネットワークへの障害発生時には業務・サービスの継続が困難となることはおろか事業そのものに深刻な被害を与えかねず、一方で近年増加している、サイバー攻撃をはじめとした様々な攻撃への対応も急務となっています。
 今回のセミナーでは、「想定外」の出来事が発生し混乱した状況下でも、より適切な行動や意思決定を行うことで事業の早期再開につなげるためのツールである事業継続計画(BCP) の策定について、詳しく解説いたします。
​ また、サイバー攻撃の脅威についても学んでいただくために、パソコンへのウイルス感染のデモンストレーション
を見ていただきながらサイバー攻撃を回避するための方策についてもご説明いただきます。多くの企業様のお申込みをお待ちしております。
 
概 要(変更になる場合があります)
①サイバー攻撃の脅威
②多様化する脅威に備えたBCP の策定~IT-BCPの基礎知識~
③BCP 策定支援事業について
 
講 師
①大阪府警察本部(地独)大阪産業技術研究所
②ミネルヴァベリタス株式会社
 代表取締役 松井 裕一朗 氏
講師プロフィール
松井 裕一朗 まつい ゆういちろう
ミネルヴァベリタス株式会社 代表取締役

経歴
外資系企業・国内企業・官公庁におけるリスクマネジメントならびにPMS(JIS Q 15001)、ISMS(ISO/IEC27001)、QMS(ISO 9001)、BCMS(ISO 22301)に関するコンサルティングに従事する一方、自治体などの有識者会議の委員としても活動。リスクマネジメントや各種マネジメントシステムに関する講演も行う。「The BCI Asia Awards」を4 年連続(2015 年~ 2018 年)で受賞。

資格
・ 英国BCI 認定事業継続プロフェッショナルメンバー
・ JRCA 認定ISMS(ISO/IEC 27001)審査員補
・ JRCA 認定QMS(ISO 9001)審査員補
・ JIPDEC 認定PMS(JIS Q 15001

主催|豊中商工会議所 交通運輸自動車部会
BCPのつくり方&サイバー攻撃対策入門セミナー
講師 ・大阪府警察本部(地独)大阪産業技術研究所
・ミネルヴァベリタス株式会社 代表取締役 松井 裕一朗 氏
開催日時 2018年12月6日(木)
14:00~16:30
開催場所 豊中商工会議所 会議室
受講料 会員 無料
一般 無料
定員 20人
備考 複数人でのご参加の場合は、
最下欄に他の参加者氏名をご入力ください。
関連URL https://www.ooaana.or.jp/basedata/access/
受付が終了しました。

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい