サムライがゆく!

Office Heart Rock

 
事業への想いを熱く語る、野間氏

今年6月に発行した小冊子 
今年6月に発行した小冊子


 

●社会保険労務士になろうと思ったきっかけは?

まず、社会保険労務士の資格を目指したきっかけは、以前勤めていた会社でキャリアアップのため「ヒト・モノ・カネ」の「ヒト」に関連する部分、労務に強くなろうと考えてのことです。2回落ちて諦めようかとも思いましたが、当時の上司の「結果が出るまでやり切らなければ意味がないだろ?」という励ましをもとに再チャレンジし、3回目の受験で合格しました。合格通知の届く1月前にその会社は経営破綻してしまいましたが、その後製造業や人材会社などで人事、総務からキャリアコンサルティングまで幅広く経験し、これを活かしていこうと思い、創業に至りました。

●独立開業に関する苦労話や事業のターニングポイント等がありましたら教えてください。

創業に当たり個性をどう打ち出すか悩んでいましたが、某所の創業塾で、私が「予算3万円で2ヶ月以内に5名のパートを採用するように」というミッションを受けて期限内に3名の採用を成功させた経験を話したところ、非常に良い反応があり、「求人票を活用した求人コンサルティング」を主力事業として活動することを決断しました。しかし、これまでの「求人の常識」の壁は、大変高く、営業先で「求人票?社労士?うちは特に。ねぇ…」と言われたこともあり、一昨年は「廃業」も考えたこともありました。ですが昨年、燕商工会議所青年部での「求人票セミナー」を皮切りに、豊中商工会議所での3回シリーズのセミナー、専門家派遣(※)による個別相談の機会を頂き、「長いこと反応がなかった求人が、たった2週間で採用ができました!」など、嬉しいご報告を沢山頂きました。このノウハウは、商工会議所会員企業のみなさまのお役立ちになることを確信しましたし、改めて「やり切らなければ意味がない」を実感しました。思い返せば、昨年の出来事は、現在の各所でのセミナー登壇依頼・小冊子発刊などに繋がった大きなターニングポイントだったと感じています。

●趣味は何ですか?また、その趣味についても何かコメントをお願いします。

30年来音楽が趣味です。仕事のスタンスと同じく「現場重視」なので、LIVEは900本以上は観たでしょうか。ジャンルにとらわれず、ロック、ポップスからクラシックまでなんでもありですね。音楽には、ずっと寄り添ってもらって救われてきました。昔聞いた歌詞も年齢を重ねるにつれて、世界観・価値観などの「聴こえ方」が変わってくるんですね。「一生付き合ってもらえる存在」だと思っています。

●今後の方向性・将来設計について教えてください。

日本の企業の90%は中小企業・小規模事業者の皆さまです。私のノウハウは、その皆さまの為にあるものであり、「お役立ち」が先にあってこそのもの、と感じています。「求人票を活用した求人コンサルティング」については、残りの人生を賭けてやり切りたいと考えています。また、個人的には、「求人票の書き方セミナー」で「全国ツアー」やってみたいですね(笑)

(※)豊中商工会議所では、各種の士業やコンサルタントを専門家として登録し、専門相談を受けることができるサービス、「専門家派遣」を実施しています。今回取材の野間先生も「専門家派遣」にご登録いただいていますので、求人でお困りの事業者様は、豊中商工会議所までご相談ください。

Office Heart Rock

■所長名 野間 信行氏
■事業内容 求人から相談できる 社会保険労務士事務所
■所在地 大阪府枚方市杉山手1-35-23
■TEL 072-858-4134
■URL http://www.heartrock-noma.com/
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報