ちょっと気になる会員の道場

空手道 天志道場


▲代表の竹中師範

今回ご紹介するのは、豊中市夕日丘の空手道天志道場。神崎刀根山線沿い、阪急オアシスやコーナンのすぐ近くにあります。空手に携わり30年、ここ本部道場を中心に市内5カ所の道場を運営する竹中師範にお話を伺いました。

●創業の経緯は?
強くなりたくて高校生の時から空手を始め、選手として稽古に励むも、オーバーワークが原因で燃え尽き症候群となり、一時空手から離れることになりました。
当時整骨院を営んでおり、患者さんとの会話の中で空手をやっていたという話になり「うちの子供にも教えてほしい」と頼まれ、院内の一角で近所の子供たち5人ほどに空手を教え始めたのが始まりです。
今は子供たちを中心に下は4歳から上は50歳代まで約250名の生徒がおります。

●独自メニューはありますか?
キッズ、少年部、一般部、アスリート、レディース空手エクササイズ等、世代や目的別にクラス分けと稽古のプログラムを組んでいます。
私はメンタルトレーニングの指導者でもありますので、そのトレーニングメニューを稽古に取り入れています。
能力アップのポイントは、ずばり「集中力」。稽古前や稽古の途中にカードやテニスボールを使い、集中力を高めるトレーニングを行っています。


▲集中力を高めるトレーニング

●印象に残っていることは?
道場開設当初は、体育会的な厳しい指導をしていたのですが、子供たちがなかなか伸びず、落ち着きもなくて「ここは動物園のようですね」と言われ指導に悩んだこともありました。
そこでメンタルトレーニングを取り入れ、私自身が接しかたを変えてからは、子供たちも変わっていき、最終的に全国大会で優勝することが出来た時は、本当に嬉しかったです。
子供たちが変わるには、まず指導者が変わること。それをこれらの経験を通じて学ぶことが出来ました。

●今後の目標は?
当道場は「目指せ、人生の達人」を理念としています。空手道の修業を通じて、技を磨き、体を強くする。
単に空手が強いだけでなく、日々を明るく元気に楽しく、心豊かに人生を謳歌する。そんな『人生の達人』たちが多くなれば、地域や社会も良くなっていくでしょう。
天志道場は人を育てる空手道場として地域に根ざし、空手道を通じて地域を元気にしていきたいと考えています。

●編集部より
どんな質問にも熱く丁寧に答えてくれた竹中師範。これまでの指導経験を活かして、個々の能力を引き出すことをテーマにした講演や教育研修もされています。
http://www.s-hearts1.com/
社員の「集中力」「メンタル」「チーム力」の強化などを考えておられる社長様、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。


▲熱気溢れる道場内

空手道 天志道場

■代表者 竹中 洋一氏
■所在地 豊中市夕日丘1-2-12
■TEL 06-7162-2988
■facebookページ https://www.facebook.com/tenshidojo/
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい