豊中商工会議所の「セミナー情報」

BCP普及啓発セミナー『ミッドウェー海戦から学ぶ事業継続計画』

歴史の局面からリスクマネジメントを学ぶ

BCP(事業継続計画)普及啓発セミナー
 ミッドウェー海戦から学ぶ事業継続計画
            ~BCPの視点からみた、戦略とリスクマネジメント~

 
南海トラフを震源とした大地震が30年以内に起きる可能性は70%を超えると言われながら、中小企業とくに零細企業の多くががその備えに着手できずにいます。しかし「その日」は明日かもし
れず、「その後」の備えを「事業継続計画(BCP)」という形で準備しておくことで、事業へのダメージを最小限にすることができます。
この度、事業継続計画(BCP)の必要性や意義を、戦史の事例をもとに、楽しみながら学んでいただく機会をご用意いたしました。太平洋戦争におけるその後の結果を大きく左右することとなっ
たミッドウェー海戦において、日本、アメリカ各軍が事前に立てた作戦計画や緊急時に際して指揮官の行った意思決定を通じて、事業継続計画(BCP)の意義(何のために計画するのか)および、
その必要性について学んでいただきます。
■ 概要
・日本軍の実行戦略
・日本軍の作戦の全容を把握した米軍の実行戦略
・ミッドウェー海戦の作戦経過
・BCPの視点から見た連合艦隊の行動計画の検討(脅威潜在化状態)
・南雲が講じた「脅威が顕在化」した際の意思決定
・今、なぜBCPが必要なのか

■ 主催 : 豊中商工会議所 交通運輸自動車部会
BCP普及啓発セミナー『ミッドウェー海戦から学ぶ事業継続計画』
講師 淺津中小企業診断士・社労士事務所 淺津 光孝 氏
中小企業診断士、MBA(AACSB、AMBA 認証)、企業危機管理士
企業に対する個別の診断・助言を行う傍ら、経営者、ビジネスパーソンを対象として戦史を事例とした戦略策定手法をわかりやすく解説するユニークなセミナーが好評。著書に「ビジネスで負けないために ミッドウェー海戦から学ぶ経営戦略入門」(幻冬舎ルネッサンス)があり、ソーシャルリスクマネジメント学会 優秀著作賞受賞している。
大阪能率協会登録マネジメントコンサルタント(経営能率技師)/ ソーシャルリスクマネジメント学会評議員(企業危機管理士)/ M&Aスペシャリスト(日本経営管理協会認定)/ 事業継続推進機構(BCAO)正会員
開催日時 2016年1月27日(水)
15:00~17:00
開催場所 豊中商工会議所 4階大会議室
受講料 会員 無料
一般 無料
定員 30人
備考
関連URL http://www.ooaana.or.jp/basedata/access/
受付が終了しました。

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい