サムライがゆく!


▲ 中小企業診断士 杉澤 恵利香 氏

今回は、中小企業診断士 杉澤 恵利香 氏にインタビューいたしました。「土づくり企画」という名前のとおり、土壌に関する知識が豊富で、様々な場所で経験を積まれています。
現在、当所の専門家サービス(相談無料)のサポーター、農山漁村発推進イノベーションサポートセンターのプランナーとしても活動しておられます。

●中小企業診断士になろうと思われたきっかけ
前、農地土壌の分析会社で、分析や施肥改善提案の業務に携わっていました。施肥量の削減の提案は、作物の収量が減るリスクもあることから、生産者の不安につながります。
そこで、不安解消のためには技術的な視点だけでなく、経営的な視点も必要だと考えたことがきっかけになりました。

●これまでの経験と、相談の際に心がけていること
分析会社では、新たな部門の立ち上げを経験し、事業を立ち上げ、収益を出すことの大変さを、身をもって感じました。また、地域の農業改良普及員として働いていたこともあり、当時は、農家をはじめとする家族経営などの小規模事業者様からご相談いただいておりました。
心がけていることは大きく3つです。
①相談者の方やその企業をある意味で〝好き〟になること
事業所周辺の経営環境も含めてすべて受け入れたうえで、相談の解決策に応じられるよう心がけています。
②基本を大事にすること
開業して月日もあまり経っていないこともあり、他の士業の先生方に比べると経験が十分ではありません。
中小企業診断士としての基本的な知識を活かしながら、丁寧に相談を受けるように心がけています。
③天衣無縫
〝純真で無邪気なさま〟という意味があります。経営がうまくいかないとき、解決が一見難しそうな課題について前向きに話を持っていくには、ある程度の〝純真で無邪気なさま〟が必要だと思います。
そして、経験や思い込みに捉われない気持ちを大事にしたいという気持ちも込めています。
今まで、関西以外では、広島県や北海道で働いた経験があります。土地ごとによって人柄に特徴があり、私も含めてですが、関西の方は〝面白い〟が好きな方が多いように思います。
〝面白い〟ことをして、企業も地域も盛り上げられる診断活動を行いたいです。


▲ 改善策を提案中
●趣味について
マラソンやジョギングが趣味です。
コロナが始まるまでは、年に1回はハーフやフルマラソン大会に参加したり、旅行先で街中をジョギングしたりして楽しんでいました。
また、地域で開催されるマラソン大会では、観光だけでは気づけない地域の良さに触れられることにも魅力を感じています。

●最後に
これからも農業を営む方々に土づくりを通して、作物生産の安定や経営の強化に貢献していきたいです。
土づくりでは、現地の土壌をしっかり見させていただいた上で、数値化しやすい土壌のpHと硬さの2点の管理を中心に、複数の資材のご提案と効果の検証までサボートさせていただきます。
事業として、農作物の活用(6次産業化)をお考えの事業者さま等でお困りの方がおられましたら、お気軽に豊中商工会議所までお問合せください。

■代表者名 杉澤 恵利香 氏
■事業内容 農業関係・経営のコンサルティング
■TEL 080-2341-5286
■FAX 050-3737-4667
■ホームページ https://tsuchi-kikaku.com/
  
BACK NUMBER

このページをシェアする

<お申込み・お問い合せ先>

豊中商工会議所  〒561-0884 豊中市岡町北1-1-2
TEL 06-6845-8001

その他情報

読込み中です...しばらくお待ち下さい